電気脱毛の注意点とは

事前処理の必要はない

光脱毛や医療レーザー脱毛は、施術を受ける前に事前処理としてシェービングをする必要があります。しかし、電気脱毛はシェービングが必要ないので、間違えて事前処理をしないように注意しましょう。また、普段からシェービングしている人は、電気脱毛する部分の毛を伸ばさなければなりません。そして、電気脱毛は毛穴に針を刺して電流を流すという脱毛法なので、施術中に動くと針が動いてずれてしまいます。本来の脱毛効果が得られないこともあるので、電流の刺激でビリっと痛みを感じても動かないように気をつけましょう。痛みを強く感じる方が、脱毛効果が高いとされています。少しの間痛みを我慢することで、満足度の高い脱毛効果が得られます。

施術前に体を温めるのは禁物

電気脱毛を受ける前は、激しい運動をしたり、アルコールを飲んだりして体温を上げないように注意しましょう。体温が上がると血液の流れがスムーズになるため、施術の際に赤みが出やすくなります。また、痛みを感じやすくなるとも言われているため、施術の前後は落ち着いて過ごすようにしましょう。そして、電気脱毛は施術を受けて1週間程は腫れや赤みが続きます。施術が失敗したり、肌トラブルが起こったりしたわけではないので心配いりません。時間が経つと、だんだん腫れが引いていきます。しかし、1週間以上経っても腫れが引かない場合は、サロンに相談しましょう。提携している病院の医師に診断してもらえたり、病院を紹介してもらえたりします。